「NO MUSIC, NO IDOL?」ポスター(荻野目洋子)

写真拡大

荻野目洋子がタワーレコードの企画「NO MUSIC, NO IDOL?」に登場。あわせて12月19日から東京・タワーレコード新宿店で荻野目洋子のパネル展が開催される。

【動画と画像を見る】

大阪府立登美丘高校ダンス部による「バブリーダンス」の動画に、代表曲“ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)”が使用されたことで再び注目を集めた荻野目洋子。12月20日には同曲のリミックスやライブバージョンなどを収めたシングル『ダンシング・ヒーロー ジ・アーカイブス』がリリースされる。同作のジャケット写真はレスリー・キーが撮影。

ポスターはタワーレコードおよびTOWERminiで『ダンシング・ヒーロー ジ・アーカイブス』を購入した人に先着でプレゼント。AとBの2種が用意され、タワーレコード新宿店ではどちらかを選択することが可能だ。他店舗ではAのみとなる。

タワーレコード新宿店で開催されるパネル展では、10代の頃の荻野目洋子の写真を展示。なお“ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)”リリース時、荻野目洋子は16歳だった。