風邪の長谷部誠は今節も欠場…鎌田大地についてコバチ監督「彼のキャプテンが病気になると彼も病気になる(笑)」

写真拡大

▽フランクフルトのニコ・コバチ監督が、ハンブルガーSV戦を前に記者会見に出席。日本代表MF長谷部誠やMF鎌田大地についてコメントした。クラブ公式サイトが伝えた。

▽フランクフルトは12日、ブンデスリーガ第16節でハンブルガーSVと対戦する。9日(土)に行われたバイエルン戦では、20分にビダルにゴールを許すと、その後は粘り強い戦いを見せたものの、0-1で敗れていた。

▽残留ラインギリギリの15位に位置するハンブルガーSVとの一戦を前に、コバチ監督がコメント。現役時代を過ごした古巣との対戦は感慨深いようだ。

「(ハンブルクでは)とても素晴らしい時間だった。ハンブルガーSVが大きなクラブであることは知っている。私の娘もハンブルク出身だ。多くの知り合いもいる」

▽中2日で迎える試合については「一番難しい」とコメントしたコバチ監督。メンバーの入れ替えも示唆したが、長谷部と鎌田に関してはプレーできないと語り、負傷者や体調不良者の影響でメンバーが限られていると明かした。

「復帰には近づいているが、私はスコアシートに18人しか書けない。ハンブルガーSV戦の後には、19人か20人の選手が起用できるだろう。鎌田はまだ難しい。彼にとってのキャプテンが病気になると病気になるんだ(笑)。我々はセーフティにプレーする必要がある」

「マコト(長谷部誠)は、まだ風邪を引いている。試合で起用するプランはない」