ASUS 360° Camera

写真拡大

 ASUS JAPANは、スマートフォン用アクセサリとして、360°の空間を一度に撮影できる「ASUS 360° Camera」、DC式カーチャージャー「ASUS Car Charger with USB-C」を12月8日から順次発売する。価格はいずれもオープン。

 「ASUS 360° Camera」は、本体を「ZenFone」シリーズなどのAndroid搭載スマートフォンに接続し、専用アプリを使用すると、「写真モード」「動画撮影モード」、FacebookまたはYouTubeアカウントと連携し、リアルタイム配信が可能な「ライブモード」、早送りのような動画が撮影できる「低速度撮影モード」の4種類の撮影モードから、好きなモードを選んで撮影できる。

 撮影した静止画や動画を表示する際は、目で見たままのような表示の「パノラマモード」、撮影の中心点から空間が広がるような「アステロイドモード」、球体の中に立体感のある表示が可能な「クリスタルモード」、VRゴーグルで立体的な表示を楽しめる「VRモード」を切り替えられる。撮影した静止画や動画にエフェクトを加えられる、12種類のエフェクト機能も備える。

 スマホとの接続用に、microUSBアダプタ、USB Type-Cアダプタが付属する。12月中旬以降に発売し、税別の実勢価格は1万3800円前後の見込み。

 「ASUS Car Charger with USB-C」は、2基のUSBポートを搭載し、2台のモバイル機器を同時に充電できるDC式カーチャージャー。出力は、USB Type-Aポートが最大18W、USB Type-Cが最大15Wの合計28Wで、高速充電にも対応する。

 SIMフリースマートフォン「ZenFone 4 Max(ZC520KL)」と同時に、12月8日に発売した。税別の実勢価格は2980円前後。