YOSHIKIとGACKTが、2018年1月1日(月)18時から放送される『芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ! 2018 正月スペシャル』(ABC・テレビ朝日系)に出演することがわかった。

同番組は、2005年より正月恒例の特番として放送され、芸能人の真の姿をあぶりだしてきた大人気バラエティー。一流のプライドとメンツをかけて味覚や音感などのジャンルごとの「格付けチェック」に挑む。格付けマスターは、今回も浜田雅功と伊東四朗が務める。

今回最大の注目は、なんといっても個人51連勝中の GACKT。その GACKT自ら「5年前からずっと一緒に出てくれとお願いしてたんですけど、断られ続けていて……やっとですよ!」と語る通り、まさに悲願を叶える形での登場となった、格付け初参戦となるYOSHIKI。GACKTとチームを組んでの出場だけに、“格付けマスター”の浜田から早速「あなたが落ちると、GACKTも一緒に落ちていくんですよ」とプレッシャーをかけられるが、「それはそれでいいかも知れない」と余裕を見せる。

そして「私も満を持してやって参りました……落ちるなんてありえません」と意気込むのは浅野ゆう子。「チーム仲良し」としてタッグを組む高島礼子も「これまでおいしいものを沢山ごちそうになったりしてきたので、ここで自分の新たな才能に巡り会えるのでは」と自信をのぞかせる。さらに「この番組は好きでずっと見てました」という藤原紀香、「ようやく呼んで下さった、落ちるという考えはありません」という藤あや子も初参戦となる。さらに「芸能生活54年、全問正解で実力をお見せしますよ」という平泉成、芸能界きってのおしどり夫婦と知られる中尾彬・池波志乃夫妻らにも注目が集まる。

また昨年、格付けに初参戦したものの消えてしまった中山美穂、9年ぶりの出場で「僕も9年前は消えたんです」という DAIGOがチームを組んでリベンジに挑むのも見どころだ。

そして今回も、これまで一度もチェックを間違えたことのないGACKT、彼とチームを組むYOSHIKIにだけ特別ルールが。 それは、2人が“AB部屋”に入った瞬間に他の出演者が、まるで正解したかのような気になってしまうため、各チェックの最後までYOSHIKIとGACKTがどちらを選んだかわからないように、出演者も視聴者もシャットアウトしたYOSHIKI&GACKT専用のAB部屋が用意された。

さらに、大注目の本戦に先だって行われた予選大会には、総勢24名もの芸人たちが、本戦出場最後の1枠を目指して参戦!命がけの罰ゲームをくぐり抜け、見事に勝ち残った芸人チームが本線に登場する。果たしてそれは誰なのか?

<格付けに参戦するゲスト>
チーム YOSHIKI&GACKT:YOSHIKI、GACKT
チーム 仲良し: 浅野ゆう子、高島礼子
チーム 花盛り四人姉妹: 藤原紀香、藤あや子
チーム 70年代: 中山美穂、DAIGO
チーム 渋い俳優: 平泉成、岩城滉一
チーム 中尾家: 中尾彬、池波志乃
チーム 乃木坂と芸人: 乃木坂46(生駒里奈、白石麻衣、生田絵梨花)、予選通過芸人1組