画像提供:マイナビニュース

写真拡大

力の源カンパニーが運営する「一風堂」は12月12日、麺の代わりに豆腐を入れた「赤丸とんこつ豆腐」(850円)、「からかとんこつ豆腐」(890円)を発売した。販売は2018年3月31日までを予定。販売店舗は九州、関東、中部エリアの45店舗。

同店では2016年3月、看板ラーメン「白丸元味麺」の麺の代わりに豆腐を入れた「白丸とんこつ豆腐」(790円)を発売。一丁250gの豆腐をレンゲですくって食べるスタイルで、「想像していたよりもボリュームがあった」「お酒を飲んだ後はこれもあり」など、通常の細麺とは違う食べ方を発見したという声が多く寄せられたという。

今回発売する2商品は、「白丸元味だけでなく、他のラーメンでも麺を豆腐に替えて食べてみたい」という声を受けて開発したもの。「赤丸とんこつ豆腐」「からかとんこつ豆腐」は、「赤丸新味」「一風堂からか麺」のそれぞれの麺の代用として豆腐を使用した商品だという。

※価格はすべて税込。地域により価格と商品名が異なる