出典:https://www.shutterstock.com

男性は女性の“恥らう姿”に弱いもの。恥じらう姿を見せれば、気になる彼をドキっとさせることができるかも。また、それがきっかけで恋が始まる可能性もあるでしょう。

そこで今回は、男がドキッとしちゃう女子の“恥らう姿”をご紹介します。

 

■両手で「顔を隠す」

ちょっとしたミスや失敗などをしてしまった時に、照れたり恥ずかしそうにしたりする女性の姿は、男性にはちょっと可愛らしく見えるものです。

特に両手で顔を隠す行為は、照れていることが素直に伝わるため、男性には好印象のよう。ただし、失敗のレベルによってはかえってイラ立たせてしまうこともあるので、あくまでもちょっとしたミスをした時だけにしておきましょう。

 

■そっと「洋服をつかむ」

人ごみの中を歩いている時に、はぐれてしまわないよう、男性の洋服をちょこんと掴む。この行為に男性はかなりドキッとするでしょう。

「本当は手を握りたいけど、さすがにその勇気はない……」という気持ちが伝わるのかもしれませんね。さらにちょっと照れまじりでつかむことで、よりドキドキさせられるはずですよ。

そのままの流れで手をつなぐところまでいけたら、男性も、あなたのことを意識せずにはいられないかも。

 

■目が合うと「あわててそらす」

やはり好きな男性のことは、自分でも無意識のうちに目で追っているもの。だからこそ、ふとした瞬間に目と目が合うなんてことも多いかもしれません。そんな時に、あわてて恥ずかしそうに視線をそらすと、男性としてもかなり気になるはずです。

「もしかして俺のこと好きなのかな?」と思わせることができ、男性の方があなたを意識するようにもなるかも。嫌がるように視線をそらすのではなく、恥ずかしそうにちょっとうつむきがちにそらすのがポイントですよ。

 

■「下ネタ」を恥ずかしがる

“下ネタ”をノリノリで話す女性は、会話が盛り上がる楽しい女性かもしれませんが、男性からすると恋人候補にはしたくないと感じてしまうかも。

とはいえ、下ネタをかたくなに拒絶されてしまうと、それはそれで男性のテンションが下がってしまうでしょう。ちょっと恥ずかしそうにしながら、どう対応したらいいのか困っている姿に、男性はグッとくるはずですよ。

 

“恥じらい”のない女性は、男性からすると“女”としては意識しにくいかもしれません。不意に恥ずかしがったり照れたりする姿が、男性には効果的なようですよ。

【画像】

※ Look Studio/shutterstock

【関連記事】

※ 【まったく欲情しない…】男子が実はドン引きしている女子の下着

※ イラっとする…「年上彼氏」が実は嫌がっている5つのコト

※ 破局の原因にも…やってはいけない“同棲中”のNG行為