画像提供:マイナビニュース

写真拡大

12月4日〜12月10日までの1週間に発表された、PC関連の注目ニュースをダイジェストでお届けする。

○Snapdragon搭載のWindows PC

先週は米国時間5日、Qualcommが同社製CPU、SnapdragonによるWindows 10のサポートを改めて表明した。合わせてSnapdragon搭載のWindows PCが発表され、ASUSやHPから20時間を超える長時間駆動を実現したモバイルPCが発表された。

Windowsは基本的にIntelアーキテクチャ(x86系)や、その互換アーキテクチャ(AMD製プロセッサなど)で動くように作られたOSなので、ARM系CPUであるSnapdragonには対応していなかった。スマートフォンやモバイルデバイス向けのSnapdragonは、小型バッテリでも動くよう低消費電力で動作することが特徴で、これがWindows PCに搭載されることで、従来のモバイルPCよりはるかに長い長時間駆動が可能となる。例えば、今回発表されたASUSの13.3型ノートPC「ASUS NovaGo」は、22時間の連続動画再生を実現している。

また、今回ASUSやHPが発表したWindows PCに搭載されるSnapdragon 835のチップには、LTE通信が行えるLTEモデムも搭載。スマートフォンのように、LTEによる常時接続も行える。搭載PCは2018年春頃から市場に出回る見込みだ。今後、PCメーカー各社がどのような製品を出してくるのか、期待したい。

○Google、サンタ追跡サイト公開

今年もクリスマスの時期がやってきた。Googleは、毎年恒例となるサンタクロース追跡サイト「Google Santa Tracker」を公開した。クリスマスまでの日数をカウントダウンするカレンダーやミニゲームなどで楽しめ、24日のクリスマスイブには、サンタクロースの活動状況をGoogleマップ上で追跡していく予定だ。サイト上のカウントダウンから逆算すると、サンタが出発するのは24日の19時。サンタクロースの活躍を、今年も楽しみに待ちたい。