画像提供:マイナビニュース

写真拡大

EIZOは12月11日、60W給電可能なUSB Type-Cを搭載した27型4Kディスプレイ「FlexScan EV2785(以下、EV2785)」のブラックモデルについて、「表示性能の改善に時間を更に要するため」発売を延期すると発表した。新たな発売日は2018年1月30日。なお、ホワイトモデルは予定通り、2018年1月30日に発売するという。

EV2785は、EIZOが9月に発表した27型4Kディスプレイ。USB Type-C映像入力に加えて、60WのUSB Power Delivery(USB PD)に対応し、電源入力と映像出力に対応したUSB Type-C端子を備えたモバイルPCやハイエンドPCとケーブル1本だけで接続できる。発表当初は11月30日の発売を予定していたが、「表示性能の改善に時間を要しているため」として12月15日に延期。今回で2度目の延期となる。

EIZOは「この度は、発売日の再変更により、製品をお待ちいただいているお客様をはじめ、皆様にご迷惑おかけしましたことを深くお詫び申し上げます」とコメントしている。