片側スライドドアというユニークなフォルムを採用しているトヨタ・ポルテ/スペイドは、良好な乗降性と広い後席が魅力です。さらに、コンパクトなサイズで取り回しもしやすく、小さな子どもがいるファミリーなどに適したモデルといえます。

2017年12月11日、両モデルが一部改良を受け、さらにポルテの特別仕様車 「F“a la mode Brun(ア・ラ・モード・ブラン)”」、スペイドの特別仕様車「F“Queen掘鼻廚眄瀋蠅気譴討い泙后

ここでは、今回の一部改良についてご紹介します。装備では、スマートエントリー&スタートシステム、盗難防止システム、オート電動格納式リモコンカラードドアミラーからなる「スマートエントリーパッケージ」を全車に標準装備されています。さらに、ポルテの内装色をフロマージュのアクセントカラーをブラッドオレンジにすることで、落ち着いた雰囲気を演出。

ボディカラーに新色の「アクアブルーメタリック」、「ブルーメタリック」が加わり、全9色が用意されています。スペイドにも新たに「フレッシュグリーンマイカメタリック」、「ブルーメタリック」を加えた全9色を設定。価格帯はポルテ、スペイドともに1,828,440円〜2,128,680円です。

(塚田勝弘)

【新車】利便性を高める「スマートエントリーパッケージ」を全車に標準化。トヨタ・ポルテ/スペイドが一部改良(http://clicccar.com/2017/12/12/538993/)