高田純次、加山雄三が東京・秋葉原で珍道中!/(C)テレビ朝日

写真拡大

12月30日(土)放送の「じゅん散歩歳末超DX〜若大将と爆笑歩き納め2017名珍場面も一挙総決算〜」(朝10:25-11:45テレビ朝日)で、3代目散歩人・高田純次と2代目散歩人・加山雄三が東京の名所で珍道中を繰り広げる。

【写真を見る】高田、加山が極上ステーキに感動!?/(C)テレビ朝日

70歳の高田と80歳の加山が今回、未知なる体験を求めて散歩の舞台に選んだのは、東京・秋葉原。約1年ぶりの再会に加山は「がんばってるねぇ」と高田の肩を抱き、喜びの表情を見せる。

電気街に足を踏み入れた2人は、最新家電の数々に触れながらVR機器体験コーナーがあるネットカフェへ。VRシューティングゲームに挑戦した加山は、ここぞとばかりに“ゲーマー”としての実力を発揮。

「楽しいねぇ!」と興奮冷めやらぬ中、飛行体感が得られるVRゲームに挑戦した高田は、ちょっぴり情けない結末に…。その後、高級鉄板ステーキ店で極上ステーキを堪能した2人は、続いて神田方面へ。

ギターをはじめ、貴重な楽器が数多く並ぶ創業100年の老舗楽器店では、加山がギターを片手に高田と名曲をデュエットする一幕も。

散歩を終えた高田は、「加山さんが来ると、うまい肉が食えるということが分かったから、今後もどんどん番組に遊びに来てもらいたいね(笑)。今回もまた一緒にデュエットさせてもらって、ものすごくうれしかった!」と明かす。

加山もまた、「僕は、純ちゃん大好き人間。今回またオファーが来て本当にうれしかったですね! いやぁ、純ちゃんとの散歩は楽しかった! こんなに幸せな日って、そうそうないね!」と振り返る。

また、番組の最後には今回の散歩の思い出を、加山は“書”に、高田は“絵”にしたためることに。どんな作品に仕上がったのか、こちらも見逃せない。(ザテレビジョン)