桐谷美玲がフラれた相手を見返すために女性初の総理大臣を目指す型破りなヒロインを体当たりで演じる映画「リベンジgirl」。同作に出演している清原翔が登壇のミスコンスペシャル試写会が12月11日にアキバシアターにて実施された。

会場には、劇中で清原演じる斉藤裕雅と美輝が運命的な出会いをした場所でもあるミスコンにちなみ、都内の大学のミスコンファイナリストを含む現役女子大生が一堂に会し、劇中のミスコンさながらの華やかな雰囲気となった。アフタートークが初めてという清原は、登場早々に「緊張していますが、みなさんの感想を聞けるのがすごい楽しみです!」コメント。大きな歓声が上がると、「みなさんの感想が気になります!」と得意のきよたんスマイルで語った。

桐谷との共演シーンについて聞かれた清原は、「桐谷さんとの共演はミスコンのシーンが初めましてで、そこで初めて桐谷さんと会話したのでガチガチに緊張しました(笑)」話し、MCから劇中で美輝と出会った際の印象的な“こんなキレイな人はじめて見た“というセリフをふられ、会場からも”聞きたい!“との声を受け、照れくさそうに劇中そのままのセリフを披露し、会場を盛り上げた。

さらに、「選挙の演説シーンの撮影の時に、一般のお客さんが声をかけてくれたと思って振り返ったら撮影終わりの桐谷さんが手を振ってくれてました!」と桐谷をファンと間違えたという驚きの撮影エピソードも飛び出した。また共演者の鈴木伸之が恋のライバルだとしたら?と聞かれた清原は「勝てます!(笑)」と宣言し、会場の笑いを誘った。

続く、恋愛2択アンケートのコーナーでは、初デートに誘われるなら、「A:おしゃれなレストラン、B:行きつけの定食屋」のどちらか聞かれた清原は、意外にも行きつけの定食屋さんと回答。また、初デートの場所として本作の撮影にも使われた横浜が多かったこともあり、清原は、おすすめスポットとして、「野毛飲み歩きデートも素敵なんじゃないですかね」と渋いデートを提案し、女子大生たちは驚いた様子だった。

最後に、これからご覧になる方へ、「周りの人にも面白かったよ!と伝えてください。年末年始のお休み中に是非見てください!今日は楽しかったです!」と話し、イベントは幕を閉じた。

(C)2017「リベンジgirl」製作委員会