好きな男性といざエッチをする場面になったときに、どんな下着をつけたらいいのかは、女性としては気になる部分ですよね。

どういった下着に男性は興奮するものなのか、知っておきたいポイントではあるでしょう。



出典:NOSH

そこで今回は、男が“ドキッとする下着”&“ガン萎えする下着”を紹介します。

 

■「清楚感」のある下着

やはり結局のところ、男性は清楚な下着を身につけている女性に一番興奮しやすいです。あまりにも過激すぎたり、露出部分が激しすぎたりすると、なんだか逆に興ざめして、引いてしまったりするものなのです。

派手な下着をつけていると、男慣れしていたり、男遊びが激しそうな印象も持たれやすいので、変に誤解されたりもしがち。清楚で清潔感のある女性がちょっと乱れていく姿に男性は興奮を覚えるので、攻めすぎた下着には注意が必要かもしれません。

 

■「ややエッチ」な下着

過激で激しい下着は男性に引かれてしまう可能性が高いですが、とはいえ、やっぱりセクシーな感じも多少は求めていたりもします。いきすぎていない程よいエロスがあると、男性の興奮度はさらに高まることでしょう。

ちょっと面積が小さめであったり、サイドがヒモ状になっていたり、Tバック気味になっていたり……。下品な感じにならない程度にセクシーさも取り入れてみるのはアリでしょう。最初のエッチよりも、何度目かのエッチでそういった下着をつけてあげると効果的かも。

 

■「着古した感」のある下着

好きな男性とエッチをすることになるかもしれないときは、着古した下着だけは絶対にNG。見た瞬間に一気にテンションが下がりますし、ちょっとエッチをする気にはなれなくなってしまうことだってあり得るかもしれません。

ヨレヨレだったり、毛玉だらけだったり、破れたり穴が開いていたり…。そんな下着をつけていたら、不潔な感じもしますし、“女”として見ることができなくなる可能性も大。新品じゃなきゃダメなわけではないですが、最低限の清潔感は保ちましょう。

 

■「おばさんっぽい」下着

おばさんっぽい感じのする下着は、男性が最も萎える下着とも言えます。興奮度がかなり下がりますし、見た瞬間にガッカリもするはず。色気が感じられないので、エッチ自体も盛り上がりにくくなってしまいますよ。

お腹までスッポリと隠れるようなデカパンであったり、ベージュなどのくすんだ地味な色の下着だったりすると、どうしてもおばさん感が出てしまうかも。好きな男性とデートをするときは、なるべくそういった下着は避けておいた方が無難でしょうね。

 

下着で男性をドキッとさせることができたら、エッチもさらに盛り上がっちゃうはず。逆に、萎えさせてしまうような下着だと、エッチをする気分ではなくなってしまう危険性もあるので、気をつけた方がいいでしょう。

【画像】

※ Enrique Arnaiz Lafuente/shutterstock

【関連記事】

※ 【まったく欲情しない…】男子が実はドン引きしている女子の下着

※ イラっとする…「年上彼氏」が実は嫌がっている5つのコト

※ 破局の原因にも…やってはいけない“同棲中”のNG行為