上と同じキャプションを入れる!

写真拡大

 11日、EAFF E-1サッカー選手権2017決勝大会の第2戦が行われ、日本女子代表「なでしこジャパン」は中国代表と対戦した。

 初戦で韓国代表に3-2の勝利を収めた日本代表は、この日も勝利を目指して前半から攻勢に出た。3分、阪口夢穂がピッチ中央でミドルシュートを打つと、10分には田中美南もそれに続いて右足を振りぬいた。

 すると20分、中央でボールを持った中島依美のスルーパスを受けた田中美南が左足でボールをゴール右隅に流し込み日本が先制。その後何度か相手にカウンターの機会を与えるも守備陣を中心に防いだ。後半は、相手にボールを持たれる機会が増え守備の時間を増やすも、何とか耐え忍んで失点を0に抑えた

 結果、なでしこジャパンは1-0で中国代表に勝利。2連勝を飾った日本代表は、E-1選手権優勝をかけ15日に北朝鮮代表と対戦する。

【得点者】
20分 1-0 田中美南(日本)

text by 編集部