CL16強のカード決定! 3連覇狙うレアルはPSG、バルサはチェルシーと激突

写真拡大

昨季準優勝のユベントスはトットナム、マンUはセビージャと対戦

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)の決勝トーナメント組み合わせ抽選会が11日に行われた。

 3連覇がかかる昨季王者のレアル・マドリード(スペイン)はフランスの強豪パリ・サンジェルマン(PSG/フランス)と対戦することが決まった。

 抽選会にはリバプールとレアル・マドリードでCL優勝を経験し、昨季限りで現役を引退していた元スペイン代表MFシャビ・アロンソ氏が出席。抽選会のドローを担当した。

 昨季準優勝のユベントス(イタリア)はレアルと同居したグループHを首位通過したトットナム(イングランド)と対戦。その他にはバルセロナ(スペイン)対チェルシー(イングランド)という強豪対決も実現した。

 決勝トーナメント1回戦は第1戦が来年2月13・14日、20・21日、第2戦が3月6・7日、13・14日にそれぞれ行われる。

 抽選結果は以下の通り。

ユベントス(イタリア)vsトットナム(イングランド)

バーゼル(スイス)vsマンチェスター・シティ(イングランド)

ポルト(ポルトガル)vsリバプール(イングランド)

セビージャ(スペイン)vsマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)

レアル・マドリード(スペイン)vsPSG(フランス)

シャフタール・ドネツク(ウクライナ)vsローマ(イタリア)

チェルシー(イングランド)vsバルセロナ(スペイン)

バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)vsベジクタシュ(トルコ)

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images