ANKER PowerCore10000イメージ

アンカー・ジャパン株式会社は、Amazonが発表した「Amazonランキング大賞 2017(年間ランキング)」において、4部門で1位を獲得したと発表した。

Googleの元社員スティーブン・ヤングらが2011年に創業し、現在は中国深センとアメリカシアトルに拠点を持ち、中国「湖南海翼電子商務有限公司」が運営するAnker。良質で安価な製品を提供し続けて、今や主力の「バッテリー・充電器」では、4期連続でAmazonランキングにおいてTOP3を独占するまで成長している。また、「ポータブルスピーカー」でもTOP3独占だった。

さらに「携帯電話・スマートフォン総合」部門では、プレミアムLightningUSBケーブルとモバイルバッテリー(Anker PowerCore10000)でTOP2を3期連続独占。プレミアムLightningUSBケーブルは「スマホアクセサリ」部門でも1位に輝いている。

2017年9月からは、スマートホーム ブランド「Eufy」や、スマートオーディオ ブランド「Zolo」も展開していて、2018年は、さらに受賞する分野が増えるかもしれない。今後は、ライフ エンパワーメント カンパニーとして成長が見込まれるAnkerから目が離せない。

Anker
URL:https://www.anker.com/jp
2017/12/11