芥川賞作家の赤染晶子さんが42歳で死去 急性肺炎のため

  • 11日、芥川賞作家の赤染晶子さんが42歳で死去していたことが分かった
  • 9月18日に、急性肺炎のため京都府宇治市の病院で死去
  • 04年「初子さん」で文学界新人賞、10年に「乙女の密告」で芥川賞を受賞した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング