実は種類いろいろ!家庭で作れる簡単なおでんレシピ

写真拡大

冬になるとコンビニなどでも手軽に買えるおでん。でも実は、地域や家庭によって具材や味付け、食べ方がいろいろ異なっているようです。さまざまなおでんの味付け方法から、3つの味付けを紹介します。

名古屋はおでんも味噌煮込み?

味噌煮込みうどんや味噌カツのイメージの強い名古屋は、おでんも味噌ベースの味付けがよく使われるそうです。

【材料】

・大根…1/2本

・こんにゃく…1/2枚

・豆腐…1/2丁

・卵…4個

・里芋…4個

・厚揚げ…1枚

★八丁味噌…150g

★水…8カップ

★砂糖…150g

★酒…200cc

★みりん…50cc

【作り方】

1)★の材料を鍋に入れ、弱火でよくかき混ぜながらのばす

2)大根、里芋、豆腐を2〜3cmの食べやすい大きさに切り、1に加える

3)こんにゃくを塩もみし、熱湯で数分茹でてから水を切り、食べやすい大きさに切って1に加える

4)ゆで卵を作ったらカラをむき、1に加える

5)1時間〜2時間煮たら、厚揚げを適当な大きさに切り、鍋に加え、さらに30分程度煮れば完成

余った汁は味噌カツのつけだれに再利用できます! 具材に竹串をとおしておけば、食べやすくなりますよ。

手間いらずの塩おでん

塩おでんはだしと塩、酒だけで作ることのできるシンプルな味付けが特徴。

【材料】

・冬瓜…300g

・厚揚げ…150g

・オクラ…3本

・だし…適量

・水…500cc

・酒…大さじ2

・塩…小さじ1/2

・ゆず胡椒…適量

【作り方】

1)冬瓜は一口大に切り、耐熱皿に並べてラップをして、電子レンジ(600W)で4分程加熱する

2)鍋に水、酒、塩と冬瓜、厚揚げを入れて中火にかける

3)沸騰したら弱火にし、落とし蓋をして20分程煮る

4)オクラを加えて火を止める

5)そのまま冷まして味をしみさせたら完成

お好みでゆず胡椒をそえて召し上がれ! だしの量はお好みですが、少し多めにしてしっかりした味付けの方がおいしいです。

まさかの組み合わせ!?オイスターソースおでん

おでんスープがない時でも、オイスターソースがあれば手早く作れちゃうんです。

【材料】

・水…1200cc

・白だし…150cc

・オイスターソース…大さじ3

・お好みの具材…適量

【作り方】

1)水、白だし、オイスターソースを鍋に入れ、火にかける

2)煮立ったらおでんの具を入れて煮込めばOK!

手間もコツも要らないですが、しっかりした味のおでんが楽しめます。残った汁でおじやにも!

普段は市販のおでんの素などを使ってしまって、あまり気にしないおでんの味付け。家族がちょっといつものおでんに飽きてきたら、これまでと違った味付けを試してみては?

(文・姉崎マリオ)