リンキン・パークの故チェスターがピアノで歌い上げる感動的な映像を公開

写真拡大

リンキン・パークは、新しいライブ・アルバム『One More Light Live』収録の『クローリング』の動画を公開した。今は亡きチェスターがピアノ伴奏だけでエモーショナルに歌いあげるという感動的な映像だ。

モノクロのビデオに映し出されるのは、アリーナを埋め尽くすファンの前で抑えた激しさで歌う故チェスター・ベニントンの姿と、彼の秀でたボーカル力だ。このピアノ伴奏だけで演奏されたアルバム『ハイブリッド・セオリー』収録のヒット曲を披露するベニントンは、ピット前に立ち、手を伸ばすファンやスマホで撮影するファンの身近で彼らに歌いかけている。

12月15日リリース予定のライブ・アルバム『One More Light Live』は、今年リリースしたリンキン・パークの新作『ワン・モラ・ライト』を伴って行われた夏のヨーロッパ・ツアーの模様を収録している。これはチェスター・ベニントンがリンキン・パークと行った最後のツアーとなってしまった。

このライブ・アルバムへのリンキン・パークのコメントは次の通りだ。「2017年の初夏に行ったライブはどれもが桁外れに素晴らしかった。チェスターも同じように感じていると言っていたし、これまでで最高のツアーとなった。僕たち全員がステージ上で実感した仲間意識と喜びは、メンバー同士の、ファンとの、そして音楽との深くて強い結び付きが反映されていた」