【ビルボード】Kinki Kids『The BEST』が16.8万枚で週間アルバム・セールス首位 安室奈美恵『Finally』いまだ強く2位

写真拡大

 Kinki KidsのCDデビュー20周年を記念したシングル・コンプリート・ベスト『The BEST』が、初動3日間で121,914枚、その後さらに約4万枚を伸ばし、初週累計168,783枚のセールスを記録して週間アルバム・セールス・チャート首位を獲得した。

 33,399枚を売り上げ、先ヨミ時点では3位だった安室奈美恵『Finally』は、週の後半になっても勢いを維持して週間89,469枚となり逆転、同2位となった。今回でリリースから5週目の集計となった本作は、発売以来累計1,662,584枚をマーク、5週連続のトップ3内となっている。椎名林檎のセルフ・カバー・アルバム『逆輸入 〜航空局〜』は、週間で『Finally』に逆転されてしまったものの、初動3日間33,422枚から約1.6万枚伸ばし、初週累計49,921枚となって同3位に収まった。

 前週214,839枚を売り上げて同1位だったB'z『DINOSAUR』は、28,173枚で同4位に。モーニング娘。’17の約3年ぶり通算15枚目のオリジナル・アルバム『15 Thank you, too』は、初動3日間で21,648枚、初週累計で27,605枚となり、同5位に入った。


◎Billboard JAPAN Top Albums Sales
(2017年12月4日〜12月10日までの集計)
1位『The BEST』KinKi Kids 168,783枚
2位『Finally』安室奈美恵 89,469枚
3位『逆輸入 〜航空局〜』椎名林檎 49,921枚
4位『DINOSAUR』B'z 28,173枚
5位『15 Thank you, too』モーニング娘。’17 27,605枚

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。