ケイティ・ペリー、カーディ・Bら、いじめに遭う少年の涙の訴えに心痛

写真拡大

Facebookに投稿された、学校でのいじめを訴える少年の映像が大きな反響を呼び、彼を支援する声が多く上がっている。ミュージシャンからも励ましの言葉が寄せられた。

◆ミュージシャンたちからのメッセージ

米テネシー州に在住のキートン・ジョーンズ君の母親は、いじめに遭い、ランチの時間学校にいたくないという彼を迎えに行った際撮影した映像をFacebookに投稿した。キートン君はこの中で「なんで彼らはいじめるの? なんのために? どうして、罪のない人たちをからかったり意地悪して楽しいって思うんだろう? そんなのいいことじゃない」と訴え、学校で「鼻のことをからかわれ、醜いと呼ばれたり、お前には友達なんかいないと言われる」「洋服に牛乳や食べ物をかけられる」と涙ながらに話した。

これを見たケイティ・ペリーは、「これには胸が張り裂ける。お願いだから、お互いに優しくして。#standwithkeaton」とツイート。エンリケ・イグレシアスは「これを見るのは辛い。キートン、君はこれらを話し、他の人たちのことをすごく気にかけている強い人だ。#TeamKeaton」と、デミ・ロヴァートは「キートン、ベイビー、あなたは1人じゃないことを知って。いじめを乗り越え強くなった人はたくさんいる。あなたもその1人よ! このかわいい子に神の御加護を」とのメッセージを寄せ、彼を励ました。

キートン君の涙の訴えは、金曜日(12月8日)に投稿されてから、わずか数日間で2,100万回以上が再生された。

スヌープ・ドッグ、ケヴィン・ジョナス、Kelsea Ballerni、Kodak Blackらも支援を表明。カーディ・Bは「この映像の男の子のことが頭から離れない。彼を抱きしめ、彼をいじめるキッズをやっつけてやりたい。子供だからなんて関係ない。バカ野郎!!」と怒りを爆発させた。

Ako Suzuki