お肌や肝臓が若返る!?豆腐“置き換え”ダイエット

写真拡大

 今、多くのダイエット方法があふれていますが、「●●だけダイエット」はリスクが高いといわれていますよね。もし、ご飯を何かに置き換えるなら、他に野菜や肉などの栄養素もしっかり摂取した上で、ダイエットを実施したいものです。そんな中、ご飯を豆腐に置き換えるダイエットでは、こんなメリットがあるのだそうです。

「1日1食!とうふダイエット:ごはんをとうふにかえるだけ!2週間でウエスト-7cm!」(主婦の友社刊)によると、豆腐には、コレステロールや中性脂肪を減らす「大豆レシチン」がたっぷり含まれているといいます。この大豆レシチン、女性にとってうれしい、お肌や肝臓などを若々しく保つ役割を果たすのだそうですよ。また、大豆オリゴ糖が便秘予防にもつながるのだとか!

 そんな豆腐を、ダイエットに活用していたのがモデルのぺこさん。夕食に、豆腐にキムチをのせたものを食べることで、朝と昼に食べていたハンバーグなどの肉系食事とのバランスを取っていたそうです。

 ただ、同書によると、豆腐だけの食事はNGなんだそう。「豆腐とおかず」、もしくは、「とうふアレンジ料理とおかず」といった具合に、豆腐をご飯に見立て、おかずもしっかり美味しく食べるのがポイントだとか。我慢しない楽しいダイエットこそ、継続のポイントですよ。