画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ファーストキッチンは12月7日より、糖質を約60%カット(※1)した低糖質麺を全国の「ファーストキッチン」「ファーストキッチン・ウェンディーズ」で販売する。

同商品は糖質制限に着目した商品の第2弾で、全てのパスタメニューで+50円を支払うと低糖質麺に変更可能。小麦粉の代わりに特殊配合した粉(※2)を使用することで、麺1食あたりの糖質量は20.5gとなる。食物繊維も麺1食あたり25.4g含む。麺の形は平打ちパスタの「タリアテッレ」とし、糖質を抑えながらもパスタのもちもちとした食感と美味しさを楽しめるよう仕上げたという。

※1: 当社ブランリングイネ比

※2: 難消化性でんぷんを使用