ili

写真拡大

 ログバーは、旅行に特化したウェアラブル翻訳デバイス「ili(イリー)」のイメージキャラクターに草なぎ剛さんを起用すると発表した。

 「ili」は、日本語から英語、中国語、韓国語への翻訳が可能なインターネット接続不要の小型ウェアラブル翻訳ツール。外国語で質問したいときに、最速0.2秒で即座に翻訳可能で、海外旅行時はもちろん、訪日外国人観光客とのコミュニケーションなどにも活用できる。

 最新モデルでは、スリープ状態から1秒で復帰できるようになり(以前はスリープからの復帰に2.5秒、電源オフ状態から12秒程度)、取り出してすばやく使用できる。また、通常使用時のバッテリ駆動時間は8時間から3日間に大幅に延び、バッテリ切れの心配なく、まる1日使える。サイズは幅33.0×高さ121.8×奥行き13.0mmで、重さは42g。税別価格は1万9800円。

 12月6日に2018台限定で販売した、年内発送の先行販売分はわずか1時間で完売した。好評を受けて、先行販売第二弾を実施。12月22日までに注文を確定すると、特典として限定ストラップが付属し、価格も2000円オフの1万7800円となる。一般発売は18年3月の予定。

 草なぎ剛さんは、イメージキャラクター活動の第1弾として、12月6日12時から「ili」を体験するYouTube Live配信を行った。今後もイメージキャラクターとしてテレビCMをはじめとするプロモーションや、さまざまな場所で「ili」の積極的な情報発信を行っていく。