ジェームズ・モリアーティ氏

写真拡大 (全2枚)

(台北 11日 中央社)米国の対台湾窓口機関、米国在台協会(AIT)のジェームズ・モリアーティ理事長が10日、台湾に到着した。16日まで滞在し、蔡英文総統をはじめ、台湾の政財界の要人と面会する予定。同協会が11日、明らかにした。

モリアーティ氏の訪台は昨年10月の理事長就任以来3度目。前回、今年4月の訪台では、蔡総統や関係省庁を訪れ、台米間の各議題について意見を交わした。

(顧セン/編集:名切千絵)