体操全日本の絶対的エース・内村航平選手

写真拡大

体操全日本の絶対的エース・内村航平選手が、12月22日放送の『アナザースカイ1時間SP』(日本テレビ系、毎週金曜23:00〜)に出演。初の世界王者となった地、ロンドンを訪れる。

同番組は、MCの今田耕司と中条あやみが、ゲストの「海外にある第2の故郷」「憧れの地」をテーマに、ロケVTRを見ながらトークを展開していくもの。

内村にとってロンドンは、世界選手権・オリンピック共に、初めて金メダルを獲得した体操人生に欠かせない場所。現在28歳の彼は、日本初のプロ選手となり、新たな環境で東京五輪を目指す。全日本選手権・個人総合で前人未到の10連覇達成という、誰もなし得なかった記録を次々と打ち立てる、その原動力とは? さらに、体操仲間の白井健三が“内村航平”の凄さを語る。

番組では、普段見ることが出来ないプライベートな素顔も交えながら、1時間を通して“内村航平”の人生を紐解いていく。