レンチン一発で簡単にできる♪食べ方いろいろ「りんごのスライスコンポート」

写真拡大 (全5枚)

りんごのおいしい季節になりました。たくさんの種類のりんごが店頭にならび、目移りしちゃいますよね。りんごジャム・コンポート…といろいろ加工もできるりんご。今回は電子レンジで簡単にできるスライスコンポートとそのアレンジのご紹介です。

元記事を見る>>

レンジで6分、紅い色がキレイに映える♪


りんごのコンポート、といえばお鍋でコトコト…と少し時間がかかりそう。でも、こうしてスライスして作れば、レンジだけで仕上がってとっても簡単です!

「りんごのスライスコンポート」の作り方

▼材料(作りやすい分量)
紅いりんご…1個
グラニュー糖…大さじ2
無塩バター…10g
ラム酒…大さじ1
お好みでシナモンパウダー適宜

▼作り方
1.りんごをスライスしたら塩水につけてから水気をふきとる。
2.耐熱のお皿に少しずらしながら並べ、5mmくらいのバターの角切りをちらし、グラニュー糖もふりかける。
3.ふんわりラップをして電子レンジ500wで3分チンし、いったん取り出しラム酒を全体にふりかける。
4.もう一度ラップして同じように3分チンしたらできあがり。

※お子様用ラム酒を入れない場合は500wで約6分続けてチンしてくださいね。
※今回は紅玉で作っていますが、お好みの赤いりんごで代用も可能です。


レンチンしてキレイな紅色になったコンポートがこちらです。そのままいただいてもとってもおいしいですよ〜。アイスクリームを添えればカフェデザート風に!

トーストにのせればリッチな朝食に!


いろいろな食べ方で楽しめるスライスコンポート。アレンジの1つめは「スイーツトースト」です。
食パンに薄くバターやマーガリンをぬって、さらにクリームチーズを塗ります。スライスりんごコンポートをずらしながらのせて、お好みの加減にトースト。仕上げにはちみつをかけたら、おやつにも朝食にもいけちゃうスイーツトーストのできあがり。

ジューシーなコンポートが口の中で広がって幸せ気分になれそう!

コンポートで「りんごタルト」も簡単!カスタードもレンジでヘルシーに


アレンジの2つめは、かわいいバラの花びらのようなタルト。カスタードクリームも電子レンジだけで簡単!ヘルシーに仕上がります。
市販のタルトカップの半分くらいまでカスタードを入れたら、くるりと巻いたスライスコンポートをのせるだけ。火を使わず、コンポートを巻くところも楽しいので、お子さんと一緒にパティシエ気分で盛り上がれそう!

コンポートを花びらのように巻くコツは、まずは芯の部分をしっかりと巻くこと。あとは少しずつずらしながら巻いていけば、簡単にバラの形になりますよ〜。

「レンチンカスタードクリーム」の作り方

▼材料(カスタード200g分)
薄力粉…大さじ1
コンスターチ…大さじ2
砂糖…大さじ2
無脂肪または低脂肪牛乳…200ml
卵黄…1個
バニラエッセンス…少々

▼作り方
1.耐熱ボウルに粉、コンスターチ、砂糖を入れて泡立て器でしっかり混ぜる。
2.1に牛乳を加えてさらにしっかり混ぜる。
3.ラップをかけて500wの電子レンジで3分チンしたら取り出し手早く泡立て器でかき混ぜてクリーム状にする。
4.3に卵黄とバニラエッセンスを加えてかき混ぜ、さらに30秒チンして取り出しかき混ぜたら完成。

※カスタードクリームは空気に触れると膜を張りやすいので、できあがりをバットやお皿に移したら、空気が入らないようにラップをぴったりかけて冷まします。

彩りもキレイでおいしいりんごのスライスコンポート。アップルパイにしたり、刻んで市販のきんとん(レンチンしてペースト状にしたさつまいでもOK!)に混ぜて、デリ風のおせち料理にしてもおいしいですよ。時短でできるので気軽に作ってお好みのアレンジを見つけてくださいね!