寒い時こそ寒い地方の料理を食べて温まるべし!冬カレー特集〈メンズ編〉

写真拡大 (全7枚)

冬だからこそ食べたくなる“冬カレー”を紹介するこの企画。メンズ編となる今回は、北海道〜兵庫まで、あなたの街の冬カレーをフィーチャーします!

冬だからこそ食べたくなるカレー“冬カレー”を求めて


全国で今注目のカレー専門店を100店集めた「食べログカレー百名店2017」。その中から、「 寒さも吹き飛ぶほど熱い 冬でも汗かく辛さ 冬にオススメのメニューがある」の3つを選定基準に、冬だからこそオススメのカレーがあるお店を紹介してもらおうというこの企画。

前回お送りした「ガールズ編」に続き、メンズ編となる今回は、2006年から毎日カレーを食べ続けている、カレーおじさん\(^o^)/にオススメの冬カレーを教えてもらいました。

カレーおじさん\(^o^)/:2006年から毎日カレーを食べ続けているカレーヲタク。今までに世界各地3,500以上の店舗で様々なカレーを食べ歩いてきた。ここ5年間の年間平均カレー食数は約900で、生涯通算カレー食数は優に10,000を超える。NHK Eテレ「オイコノミア」やTBS「櫻井・有吉THE夜会」など、メディア出演の他、小学館「しごとなでしこ」やイープラス「SPICE」などでカレー記事を連載中。

冬カレー)務て擦量邵擇了櫃澆魎能!「Rojiura Curry SAMURAI. 平岸店」の侍.まつり


出典:カレーおじさん\(^o^)/

カレーおじさん\(^o^)/のオススメポイント:寒い冬には寒い地方の料理を食べるのが一番美味しく感じるのではないでしょうか。日本で最も寒い地方である北海道で生まれたカレーといえばスープカレーですが、味のみならずお店の雰囲気も含めて好きなのがこちらのお店。東京にも店舗はありますが、北海道の野菜は現地で食べてこその美味しさなので、スープカレー好きなら一度現地で味わってみるべきです。「侍.まつり」は肉も野菜もたっぷりで、北海道を堪能できます。

冬カレー 食べずに死ねるか!? 「トマト」のビーフタンカレー + 季節の野菜


カレーおじさん\(^o^)/のオススメポイント:寒い冬にはシチューも美味しいですが、カレーとシチューの専門店といえばトマトが真っ先に思い浮かびます。何を食べても最高に美味しく、僕が世界で一番好きなお店なのですが、特に「ビーフタンカレー + 季節の野菜」は食べずに死ねない絶品! 季節の野菜もひとつひとつ仕込みの違う手の込みよう。値段は3,500円ほどするので決して安くはありませんが、素材や作り方を考えれば、1万円出してでも食べたい究極のカレーです。

冬カレー 現地そのままの味を堪能「プルジャ ダイニング」のネパールセット


出典:カレーおじさん\(^o^)/

カレーおじさん\(^o^)/のオススメポイント:カレーは基本的に暑い国の料理なのですが、北インドやネパールとなると、冬の寒さはかなりの厳しさ。そんな地方の料理はやはり冬に食べるからこその美味しさもあります。プルジャダイニングはネパール現地そのままの味。素朴で野性味ある美味しさを堪能できます。ネパールセットが最もバランス良く色々と食べることができますが、アラカルトからタースやチョエラ、モモもつけるとさらに良いです。

冬カレー 北インド料理のなんたるかがわかる「ショナ ルパ」のルパランチ


カレーおじさん\(^o^)/のオススメポイント:インド料理にも色々とあり、最近では南インド料理の専門店も増えてきました。スリランカやネパールなど他国のカレーも本格的なものが食べられるようになってきて嬉しいのですが、一方で北インド料理の美味しいお店が少なくなってきている気がします。そんな中で忘れてはならない名店がこちら。関西では大阪系スパイスカレー全盛の時代ともいえますが、こちらのセットを食べればインド料理の何たるかがわかると思います。

冬カレー カレーのみならずコーヒーも最高!「negombo33」の魚カレー


出典:カレーおじさん\(^o^)/

カレーおじさん\(^o^)/のオススメポイント:カレーは夏に食べればスパイスの薬効で汗をかいて涼しくなり、冬に食べれば体の芯から温まる素晴らしい料理なのですが、カレーを食べた後に飲む熱々のコーヒーが、冬には特にたまらなく美味しく感じます。こちらのお店はカレーもコーヒーも最高! 何を食べても美味しいですが、レギュラーメニューではない魚カレーが特におすすめ。様々なシーフードが入ってネゴンボらしい個性的な美味しさです。