B′zから最高のプレゼント!「いつかのメリークリスマス」12年ぶりテレビ披露

写真拡大

12月25日(月)19時から4時間半にわたって放送される『CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2017』(TBS系)の出演アーティスト第1弾が発表された。

このたび出演が発表されたのは、西野カナ、back number 、B'z、平井堅、BoA、ポルノグラフィティといった6組のアーティスト(※50音順)。

今年、デビュー30周年となるアニバーサリーイヤーを迎えたB'z は、最新アルバム「DINOSAUR」から、日曜劇場『A LIFE〜愛しき人〜』の主題歌になった最新曲「Still Alive」と、1992年に発表し、今もなお愛される名曲「いつかのメリークリスマス」を披露。彼らが「いつかのメリークリスマス」をテレビで披露するのは、実に12年ぶりとなる。B'zファンはもちろん、クリスマスの夜を特別なものにしたいと願う全ての視聴者へ、最高のクリスマスプレゼントとなるだろう。

このほか、西野が「好き」を、back numberが「クリスマスソング」を、平井が「瞳をとじて」を、BoAが「メリクリ」を、ポルノグラフィティが「愛が呼ぶほうへ」を、それぞれ披露する。

さらなる出演アーティストは、今後続々発表される予定。