にゃんこスター

写真拡大

「日本一子どもにウケるお笑い芸人」を目指して2組の芸人が対決するお笑いネタ番組『わらたまドッカ〜ン』(NHK Eテレ、毎週月曜18:45〜)。12月11日の放送は、『キングオブコント2017』(TBS系)での準優勝をきっかけにブレイク中のお笑いコンビ・にゃんこスター(スーパー3助、アンゴラ村長)と、ボイスパーカッションを使ったネタが特徴のお笑いコンビ・新作のハーモニカ(溝上たんぼ、藤田 隼人)の対決をおくる。

『わらたまドッカ〜ン』で対決の勝敗を決めるのは、80人の小学生。芸人たちが漫才やコントで対決を繰り広げ、子どもたちが「面白い」と思う芸人のカゴに運動会の「玉入れ」のように玉を投げ入れて勝敗を決める。

いま子どもに大人気のにゃんこスターと、新作のハーモニカという新星2組の対決となった今回。にゃんこスターはおなじみのあの動きで子どもたちを踊らせ、新作のハーモニカは童謡「鳩」をなぜかかっこいい音楽にアレンジしたネタで子どもたちを魅了する。爆笑ネタでキッズの心をつかむのはどちらなのか、注目だ。