12月13日はhideの誕生日となり、2000年より毎年バースデーイベントが行われている。

今年も多くのhideにゆかりのあるアーティストが川崎に集まった。盟友PATA(X JAPAPN)を始め、hide with Spread BeaverのメンバーでもあるI.N.A.、KIYOSHI、CHYROLYN、DIE、JOE等、hideを最も知るメンバーが参戦し、熱いパフォーマンスを繰り広げた。また、ライブの他にも会場ではこの日だけのオリジナル限定グッズや楽曲にちなんだオリジナルカクテルやフード等も販売された。

イベントの後半では、Spread BeaverのメンバーとPATA(X JAPAN)が、hideの映像に合わせ『ROCKET DIVE』を演奏。その後、出演した全てのメンバーが集まり、hideの映像に合わせ『TELL ME』を披露し、大盛り上がりの中イベントは終了。

イベント終演後、突如特大スクリーンに映像が流れ始めた。『HURRY GO ROUND』に載せたまさに20年間の集大成映像。そしてその後、来年没後20年となる年に繰り出す告知映像が流れた。その映像終了後、hideの実弟である松本裕士氏がステージに登壇し、来年4月に行われる野外イベントが発表された。他にも、ドキュメンタリー映画が2018年公開予定であることや、1998年のhideの貴重な声と映像を20年の時を経て作品化した、メモリアルボックスの発売も発表された。

<松本裕士氏 発表内容>
たくさんの人達と一緒に歩んできたこの20年を映像で振り返ってみました。
僕らはこの20年、みんなの喜んだ笑顔が見たくて頑張ってきたつもりです。
今日は、久しぶりにhideバンドのLIVEもお届けできましたが、楽しんでいただけましたでしょうか。
そして、この映像に入りきらなかった企画がまだまだたくさんあります。
来年の野外ステージの詳細は改めて発表になりますが、本当にたくさんの方が応援してくれるLIVEになります。このような大規模なメモリアルイベントは今後実現は難しいと思います。
皆さんも来年1年思いっきり楽しんでください