フィナウとコンビを組んだレクシー・トンプソン 4位で大会を終えた(写真はTOTOジャパンクラシック)(撮影:鈴木祥)

写真拡大

<QBEシュートアウト 最終日◇10日◇ティブロンGC(7,382ヤード・パー72)>
グレッグ・ノーマン(オーストラリア)がホストを務めるコンビ対抗のオフシーズンイベント「QBEシュートアウト」。ベストボール形式(ペアの内、良いほうのスコアを採用する)で最終ラウンドが行われ、初日から首位を守り通したスティーブ・ストリッカー&ショーン・オヘア(ともに米国)組がトータル26アンダーで完全優勝を飾った。
【関連】W杯でタッグを組んだ石川遼と松山英樹
2打差2位に今大会唯一の欧州ペアとして参戦したシェーン・ローリー(アイルランド)&グレアム・マクドウェル(北アイルランド)組が、4打差3位にパット・ペレス&ブライアン・ハーマン(ともに米国)組が入った。
同大会紅一点のレクシー・トンプソンとトニー・フィナウ(ともに米国)の飛ばし屋コンビは、トータル21アンダー4位タイ。大会連覇を狙ったマット・クーチャー&ハリス・イングリッシュ(ともに米国)組はトータル17アンダー9位タイだった。
【最終結果】
優勝:スティーブ・ストリッカー&ショーン・オヘア(-26)
2位:シェーン・ローリー&グレアム・マクドウェル(-24)
3位:パット・ペレス&ブライアン・ハーマン(-22)
4位T:レクシー・トンプソン&トニー・フィナウ(-21)
4位T:ブレンダン・スティール&キーガン・ブラッドリー(-21)
4位T:ゲーリー・ウッドランド&ダニエル・バーガー(-21)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

日本でもコンビ対抗戦!3ツアーの頂点に立ったのは?
石川遼、シンガポールOPが来季の初戦か「間に合うように練習していきたい」
石川遼がジュニアゴルファーにメッセージ、自分のスコアより大事なことは?
2017年のメジャーとメジャーチャンプを振り返る【舩越園子コラム】
レクシー・トンプソンのSNSをのぞき見!