ZenFone 4 Max(ZC520KL)

写真拡大

 ASUS JAPANは、SIMフリースマートフォン「ZenFone 4シリーズ」の最新モデルとして、5.2インチ液晶と大容量バッテリを搭載した「ZenFone 4 Max(ZC520KL)」を12月8日に発売した。

 解像度1280×720の5.2インチ液晶を備えたコンパクトな本体に、4100mAhの大容量バッテリを搭載し、無線LAN(Wi-Fi)接続時、Webブラウジングなら約21時間という長時間駆動を実現。また、従来モデル同様、付属のOTGケーブルを使用することで、本体バッテリをモバイルバッテリのように使える「リバースチャージ機能」に対応し、スマホやモバイルルータなど、他の電子機器を充電できる。

 本体背面には、1300万画素のメインカメラと通常の約2倍ワイドで撮影可能な120°の広角レンズを採用した、500万画素のセカンドカメラを搭載し、ボタンを押すだけでアングルを切り替えて印象の異なるカットを撮影できる。インカメラは800万画素。

 OSはAndroid 7.1.1で、独自UIとして「ZenUI 4.0」を採用。また、「ZenFone 4シリーズ」初のトリプルカードスロットを搭載。2枚のSIMカードとmicroSDカードの同時使用が可能となり、2つの電話番号を同時に待ち受けできるデュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)にも対応する。

 CPUにオクタコアのQualcomm Snapdragon 430、メモリ3GB、32GBのストレージを搭載。IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANと、Bluetooth 4.2に対応。対応通信方式は、FDD-LTEがB1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B18/B19/B26/B28、TD-LTEがB38/B41、W-CDMAがB1/B2/B5/B6/B8/B19、GSM/EDGEが850/900/1800/1900MHzで、後日のFOTAアップデートで、auとY!mobileのVoLTEに対応予定。

 サイズは幅73.3×高さ150.5×奥行き8.7mmで、重さは約156g。カラーは、ネイビーブラック、サンライトゴールド、ローズピンクの3色。