アメリカ・アナハイムでエンゼルス入団が決まった大谷翔平選手が記者会見を開いた。二刀流については「最高なのは、同じ試合でやることですが、ファンや球団とつくっていきたいです。まだ完成した選手ではないので、一緒に頑張りたい」と語った。

アメリカンリーグは指名打者制のため、投げるときは打席に立たないが、監督は「必ず二刀流の選手としてやってもらう」と確約している。

 

司会の小倉智昭「エンジェルスはいまエース投手がいないし、右打者が多いので、左の大谷が入ると強力打線になるだろうね」

気象予報士の天達武史「アナハイムは気候が良く、北海道の夏のような天気が続くんです」

エンゼルスの開幕戦は3月29日(2018年)、敵地でのアスレチックス戦だが、大谷が開幕投手なんていう期待も膨らむ。