画像提供:マイナビニュース

写真拡大

アドテクノロジー事業を展開するVOYAGE GROUPと、技術を駆使した金融事業を展開するカウンティアは12月11日、合弁で仮想通貨関連事業を展開するカウンティアバンクを2017年11月22日付けで設立したと発表した。

新たに設立したカウンティアバンクでは、これまでにVOYAGE GROUPが培ったインターネットマーケティングやサイト運営のノウハウ、FinTech領域での知見に加えて、カウンティアの持つ金融知識とブロックチェーンの技術を生かし、仮想通貨関連事業を展開していく。

具体的には、来夏には仮想通貨ウォレットサービスを開発し、提供することを目指す。

なお、出資比率はカウンティアが61%、VOYAGE GROUPが39%。