マフレズがオウンゴールを誘発した岡崎慎司に抱き着くゲキサカ

岡崎慎司の接触恐れぬ「ド根性」プレー 現地紙が称賛

ざっくり言うと

  • 9日のニューカッスル戦では「ド根性」で勝利に貢献したレスターの岡崎慎司
  • 競り合いで左まぶたから流血するも、頭に包帯を巻いてピッチに戻った
  • 接触を恐れないプレーに、地元紙は「偉大な貢献をした」と絶賛した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング