ジェイソン・ブラウン【写真:Getty Images】

写真拡大

大会を盛り上げた日本勢、和服美人も…GPファイナルバンケットの様子をSNS公開

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで6位に入ったジェイソン・ブラウン(米国)がツイッターを更新。10日に行われたバンケット写真を公開し、宴を盛り上げた和服美女のほか、大会に出場した宇野昌磨(トヨタ自動車)、宮原知子(関大)、樋口新葉(日本橋女学館高)のチームJAPANとの4ショット写真を掲載。反響を呼んでいる。

 ブラウンは10日深夜にツイッターを更新。「バンケット!」と日本語で記し、GPファイナル後に行われたパーティーの様子を画像で掲載している。なかでも、日本のファンに目を引くのは、華やかチームJAPANとの4ショットだ。

 女性らしいワンピース姿の樋口、黒系で落ち着いたトーンの装いの宮原、スーツ姿でビシッと決めた宇野。リンクとは打って変わった雰囲気のチームJAPANの間に立っているのが、ジャケット姿のブラウンだ。やさしい笑顔でほほ笑み、日本勢3人との親密さが伝わって来る。

 親日家の15年全米王者は、投稿ではハートマークと日の丸の絵文字を掲載し、「LOVE JAPAN」の想いを表現。さらに宴を盛り上げた和服美女、女子で4位に入ったカロリーナ・コストナー(イタリア)ら多くの関係者との写真を掲載。日本で行われた祭典を楽しんだようだ。

 コメント欄でも日本のファンから多く「みんなかっこよくてかわいい」「みんなステキ、楽しそう」などと声が上がっていた。日本勢は平昌五輪の出場を左右する全日本選手権が来週に行われる。平昌のリンクでもブラウンとチームJAPANの再会はなるのか。奮闘を期待したい。