2017年に値下がりした株銘柄トップ10「ウェッジホールディングス」が1位

ざっくり言うと

  • 2017年に値下がりした株銘柄を、週刊新潮が報じている
  • 1位は「ウェッジホールディングス」で、騰落率は−65.5%
  • 2位は「昭和ホールディングス」、3位は「フライトホールディングス」と続く

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング