@AUTOCAR

写真拡大 (全5枚)

もくじ

ーマクラーレン・セナ 一問一答
ー3シーター「BP23」 予定価格が判明
ーセナに採用 ゴリラ・ガラスとは?
ー音速の貴公子の名 使えるの?

マクラーレン・セナ 一問一答

マクラーレン・セナの発表にあわせ、われわれAUTOCARは、同社ビークルラインのチーフを務めるアンディ・パーマーにインタビューを行った。


AUTOCAR:このモデルは、マクラーレンの将来像を示すものですか?

パーマー:わたくし共の開発は終わることはありません。少しでも軽量なもの、空力のノウハウ、毎日が発見なのです。「セナ」は特別なモデルですが、それでも今後のマクラーレンを指し示すヒントはありますね。
 

3シーター「BP23」 予定価格が判明


AUTOCAR:アルティメット・シリーズは他にも開発が進んでいるのでは?

パーマー:BP23のローンチを2019年に予定しております。以前お話しした3座センターシートのパッケージです。「セナ」とは異なる方向性のモデルですよ。
BP23の価格は、160万ポンド(2億4300万円)となるでしょうか……。マクラーレンF1と同じ106台を生産するつもりです。すでに3倍以上のオーダーが届いておりますが。
 

セナに採用 ゴリラ・ガラスとは?


AUTOCAR:セナのドアの下半分はガラスですね。重量面で不利ではないのですか?

パーマー:ほとんど影響はありませんが、「セナ」の最軽量仕様では、そこはカーボンパネルにしています。しかし、ご覧になったガラス仕様でも、非常に薄く、耐久性のあるゴリラ・ガラスを採用しております。

おかげで走行中に路面が視界に飛び込んできて、それはもう感激しますよ。わたくし共も、なぜ今までやらなかったのかと思っているほどです。
 

音速の貴公子の名 使えるの?


AUTOCAR:マクラーレンは「セナ」の名前を使用できるのですか?

パーマー:わたくし共は、アイルトンの親族が運営しているセナ財団と強い繋がりがございます。ブラジルの子どもたちに手を差し伸べている方々です。一種のロイヤリティの関係性のようなものが存在していると考えております。

(なおアイルトン・セナの甥で、元F1ドライバーのブルーノ・セナが、マクラーレン・オートモーティブにドライバー兼アンバサダーとして籍を置いている)