【詳細】他の写真はこちら

国民的お笑いスター・明石家さんまとNHKが本格タッグを組む『明石家紅白!』(12月18日19時30分より放送)の第3弾に、なんと禁断のゲスト、さんまの元妻「大竹しのぶ」が参戦することがあきらかとなった。

フォーク・歌謡曲からアイドルまで、実は超音楽通の明石家さんまが、「今会いたいアーティスト」を呼んで、自分なりの「紅白」を届ける『明石家紅白!』。アーティストの本音が次々と飛び出し、即興コラボも随所に実現する、ほかにはない音楽番組だ。

番組では、さんまと大竹しのぶによる、元夫婦同士の、別れても息ぴったりの爆笑トークが炸裂。

「離婚会見の日に、さんまの服をしのぶがアイロンがけした!?」

「2人の思い出の曲は?」

……など、知られざる夫婦生活が次々と明らかになるが、他の出演者は、「どういう顔で聞いていたらいいの?」と困惑する。

そしてなんと、さんまとしのぶがデュエットで歌を披露! 前代未聞の貴重なシーンが実現する。

もちろん、ほかにもさんまが今大好きなアーティストが集結。 紅組では、今年ミリオンヒットを記録した乃木坂46が登場。メンバー写真集の中から自信のカットをさんまにおすすめする。さらに、メンバーそれぞれ、ものまねや悩み相談をさんまにぶつけるが、ミリオンシングルで初センターを経験した18歳の大園桃子は、さんまの激しいトークに押されて、思わず涙。これにはさんまも、「テレビ的に損してるやないか」と激しく狼狽する。

白組では、“明石家さんま一家”と親しい付き合いのT.M.Revolution西川貴教が登場。大竹しのぶの還暦パーティーで、大竹に突然「歌ってくれ」と無茶ぶりされたエピソードを話す。また、さんまとの思い出の曲「HIGH PRESSURE」をパフォーマンス。さんまも飛び入りし、スペシャルコラボが実現する。

IMALUや大竹しのぶも大ファンだという、シンガーソングライターの高橋 優も参戦。さんまが大好きな、中島みゆきの「糸」を、弾き語りで贈る。しかし、高橋のライブを映像で見たというさんまに、そのときのトーク内容を「笑いがわかっていない」と次々とダメ出しされるはめに。

今回もお笑い怪獣がNHKで大暴れする、“明石家さんま流の紅白”を、お楽しみに!

番組情報



NHK総合『第3回明石家紅白!』

12/18(月)19:30〜20:42

再放送:12/21(木)24:10〜25:22

NHKオンライン

https://www.nhk.or.jp/