ビヨンセ、苦悩の日々も(画像は『Beyoncé 2016年8月23日Instagram』のスクリーンショット)

写真拡大

Jay-Zとの間に5歳の長女、そして双子も誕生して幸せに暮らしているビヨンセ。しかしJay-Zは「他の女性達との不貞に走った時期があった」と告白済みで、その理由について「生き抜かなきゃ―そういう気分になると何が起こるか。俺の場合、感情をシャットダウンしてしまうわけさ。女性達に対してもそう。すると(心の)つながりが持てなくなる。俺の場合、かなりディープな話になるがそこからアレコレ起きてしまうんだ。つまり浮気をしてしまうのさ」と語っていた。この夫の浮気癖に、ビヨンセはずいぶん傷ついたもよう。今でこそ普通の生活に戻っているが、夫を許すまで相当辛い思いをしていたという。

しばらく「このまま離婚するのではないか」と噂されていたJay-Zとビヨンセだが、ビヨンセの父による「騒動のおかげでショーのチケットがバカ売れした」という爆弾発言のせいで「要するに単なる話題集めの茶番だったのでは?」と言われた夫妻。しかしJay-Zの浮気が原因で、2人の関係は確かに悪化していたもよう。ある情報筋は、米『PEOPLE』の取材に応じこう話している。

「実際に、結婚生活の維持はかなり大変でした。ビヨンセが再びJay-Zに対する信用を回復するまで、長い時間が必要だったのです。ずいぶんもがき努力していましたが、家族をバラバラにしないこと―それがビヨンセには大事なことだったのです。」

そんな夫妻が結婚を維持できた“最大の理由”とは?

「長女の存在です。彼女がいなければ、今はもう他人になっていたかもしれません。夫妻が今の状態になるまで、何年もかかりました。大きな問題を克服できたことを夫妻はとても誇りに思っているし、家族として前に進めたことを喜んでいます。そして双子が誕生したことで、夫妻の絆はより強くなったのです。」

「Once a cheater, always a cheater.(一度でも浮気をするような人間は、これからも浮気をする)」

そんな風に言う人も多いが、この夫妻はどうであろうか。自らの不貞ゆえにボロボロになった伴侶の姿を見ることが「浮気を完全にやめるキッカケになる」と説く専門家もいるというが、超売れっ子の大物ミュージシャンで女性にモテぬわけのないJay-Zは、今後も家族のために真面目に過ごすことができるのだろうか。

画像は『Beyoncé 2016年8月23日Instagram』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)