今年9月に行われたオーディション、「東京ガールズオーディション 2017 Powered by Ameba」(以下TGA17)にて最多賞を受賞した期待の新人モデル、阿部桜子(あべ・さくらこ)が9日、「Istyle presents TGC HIROSHIMA 2017 by TOKYO GIRLS COLLECTION」(TGC広島)にてランウェイデビューを果たした。

阿部は170僂9頭身という驚異のスタイルの持ち主であり、ランウェイに登場するとティーン達がそのスタイルの良さに圧倒されていた。

ネット上では「すごくカッコよかった!!スタイル良すぎ!!」「可愛かった!!」と話題になっており、期待の新人モデルとして一目置かれている。

阿部はTGA17にて最多賞を受賞後、わずか3ヵ月でのランウェイデビューとなり、SLYとLARANJE×SPIRAL GIRLの2ステージに登場。「見た人の印象に残るようなかっこいいウォーキングをし、なにより楽しみたいです!」と意気込んでいた通り、持ち前の”かっこよさ”を披露。

同じくTGC広島に出演した、「TERRACE HOUSE ALOHA STATE(テラスハウスアロハステート)」元メンバーで番組史上No.1美女と話題を呼んだNiki(丹羽仁希)とのツーショットや、先日長年専属モデルを務めたSeventeenの卒業を発表したティーンのカリスマ江野沢愛美とNikiとのスリーショットも公開し、若手注目モデルの共演に多くの反響が寄せられている。

ステージ終了後には、「2ステージに出させていただいて、雰囲気の違うステージだったのもあり、とても楽しく歩かせていただきました!!」とステージに立てた喜びを語った。

なお、阿部は将来モデルとデザイナーの両立を目指しており、今年の4月に仙台より上京し、デザインの勉強にも励んでいる。両親の影響で幼いころから音楽と洋服が大好きになり、休日には音楽を聴きながら洋服のコーディネートを考えたり、セレクトショップ巡りをして店員さんと仲良くなったりとランウェイで発揮するかっこよさとは裏腹にリラックスモードな一面も。2018年活躍必死の正統派モデル、阿部桜子から目が離せない。