富岡八幡宮の殺傷事件 容疑者妻の死因は出血性ショック

ざっくり言うと

  • 東京の富岡八幡宮付近で宮司が弟に刺殺されたとみられる事件
  • 警視庁は10日、容疑者の妻の死因は出血性ショックだったと発表した
  • 容疑者の妻は容疑者に心臓付近や腹を刺され、自身でも左胸を3カ所刺した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング