ガンバレルーヤとの3ショットを公開した忍野さら(左)/※画像は忍野さら(oshinosara)公式Instagramのスクリーンショットです

写真拡大

現役女子大学生グラビアアイドル・忍野さらが、12月8日深夜にテレビ朝日で放送された「タモリ倶楽部」に出演。セクシーなサンタクロース衣装に身を包み、視聴者から「あの子は誰?」「サンタの子がセクシー過ぎる」などと、大きな反響を呼んでいる。

【写真を見る】番組でも披露した自慢の“Sライン”ポーズは、ビキニ姿だと破壊力最強クラス!/※画像は忍野さら(oshinosara)公式Instagramのスクリーンショットです

8日の放送では、バイきんぐ・小峠英二、ミュージシャンの前野健太をゲストに「性夜のセクシークリスマス ナイトワークサンタが街にやってくる!」というタイトルで、いわゆる“夜の世界”にて働く女性が身に着ける、いろいろなサンタ衣装を特集。

透け感のあるレースのドレスに小さなサンタ帽をかぶったキュートな衣装の“キャバクラサンタ”などを、アダルトメディア研究家の安田理央氏の解説と共に紹介した。

サンタドレスを着用するモデルとして登場した忍野。最初のキャバクラサンタでは、胸元のファーを外して、豊満なGカップバストがあらわになると、一同が「おお〜」と騒然とする場面も。その他、“SMサンタ”や“和風セクキャバサンタ”の衣装に身を包み、タモリらを悩殺した。

そんな忍野は、放送後に公式Instagramを更新。「#タモリ倶楽部 ありがとうございました 一緒に出たガンバレルーヤさんとお写真撮っていただきました」とつづり、同じくサンタルックのモデルとして登場した人気急上昇中のガンバレルーヤとの3ショットと、テレビ画面を映したと思しきショットを公開した。

それに対し、番組を見たファンなどから「スゴく可愛いかったです。タモリ倶楽部出演という事でファンが増えたのではないでしょうか?」「さらちゃんサンタさん可愛いですねっ」「見た見た〜!可愛かったしセクシーだった」「大人の色気と若いみずみずしいエロのギャップが素晴らしい!」などと大反響を呼んでいる。

忍野といえば、“日本一色っぽい女子大生”“日本一売れてるカラダ”など、さまざまな異名を取るGカップパーフェクトボディーのグラビアアイドル。12月4日に発売された「週刊プレイボーイ」(51号)では、センターグラビア(8ページ)を務め、豊満なバストがあらわになった水着姿を披露している。

発売されるや、同誌のオフショットもInstagramにて連日公開し、セクシー過ぎる水着姿にファンから「さらちゃんの圧倒的な迫力が感じられるし、伝わってくる」「さらちゃんセクシーですねっ」「セクシーだしかわいい」「悩ましいポーズ!」など、大反響を呼んでいる。

なお、忍野はトライエックスより発売中の2018年カレンダー発売イベントを、12月16日(土)に東京・ブックファースト新宿にて行うことも決まっている。

本カレンダーも、自慢のGカップ&レースクイーンとして磨かれたくびれのパーフェクトボディーを堪能できるものになっている。

地上波人気バラエティーの「タモリ倶楽部」への出演でますます注目を集めた彼女。グラビアだけでなく今後はますますバラエティーでの活躍も期待される。(ザテレビジョン)