今年も忘年会シーズンが近づいてきました。

忘年会は、気になる彼との距離を縮めることができる、またとない絶好の機会!


出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、“忘年会で気になる彼と距離を縮める方法”ついて、ご紹介しましょう。

 

■軽めのボディタッチ

ボディタッチは、相手との距離を縮める有効的なテクニックではありますが、あまりやりすぎるとあざとさが全面に出てしまい、男性に引かれてしまうことも……。

そこで、席を立つ時や移動する時に、軽く男性の肩や膝あたりに触れるようにしましょう。

ベタベタ触るのではなく、あくまでも“軽く触れる”のがポイント。

たとえ軽いボディタッチだったとしても、触れられた男性は、あなたに対して親近感を覚えるはずですよ。

 

■ちょっとした相談やお礼メール

気になる彼に、ちょっとした相談をもちかけるのもアリ。重たい相談ではなく、仕事でのちょっとした悩みなど、相手が答えやすいものがベストだといえます。

忘年会では、相談についてあまりしつこく聞かないのがベター。忘年会の翌日に、相談に乗ってくれたことへの“お礼メール”をしましょう。

あなたの力になれたという優越感と、相手を敬う礼儀正しい一面に、彼はあなたのことを意識するようになるはず。

 

■相手と会話した内容を覚えておく

忘年会の席ともなれば、普段はあまりしないような会話がたくさん出てくると思います。

その会話をただ流すのではなく、じっくり耳を傾け聞いておきでしょう。後日、自分が話したことを覚えているあなたに、彼は意識せずにはいられないかも。

覚えておく内容は、“趣味”でも“嫌いな食べ物”でも、ちょっとしたことでOK。「俺のことを気にかけてくれているのかな」と、嬉しくなるようです。

もし忘れやすいという人は、あとで彼との会話をメモしておくのもいいかもしれません。

 

■笑顔で楽しそうに話を聞く

やはりお酒は楽しく飲みたいものであり、忘年会はその年の苦労を忘れるためのものです。

楽しい雰囲気こそ、2人の距離を縮めることにもつながるのですね。

自分の話をニコニコ聞いてくれる相手には、男性も「いい子だな」と感じてくれるはず。

また、「俺に興味があるのかな?」という疑惑を抱かせることもできるでしょう。

“笑顔”は女性にとって一番の魅力ともいえます。テクニックを超えた、彼との距離を縮める方法かもしれません。

 

いかがでしたか? ある意味、忘年会は気になる彼との距離を縮める絶好のチャンスですが、だからといってやり過ぎは禁物。グイグイとは行かずに、さりげなく接近するのがポイントです。(恋愛専門占い師・そら)

【画像】

※ urbazon/shutterstock

【関連記事】

※ 【まったく欲情しない…】男子が実はドン引きしている女子の下着

※ イラっとする…「年上彼氏」が実は嫌がっている5つのコト

※ 破局の原因にも…やってはいけない“同棲中”のNG行為