2017年において、前年と比べ検索数が急上昇した人や物に贈られる「Yahoo!検索大賞2017」が発表され、キャリアウーマンネタでブレークしたピン芸人「ブルゾンちえみ」が年間大賞に選出された。

ブルゾンちえみは、「大賞」のほかに「お笑い芸人部門賞」も受賞。そのほかの部門では、アイドル部門賞に欅坂46、女優部門賞に吉岡里帆、俳優部門賞に高橋一生が選出された。

「Yahoo!検索大賞」では、ローカルカテゴリーとして各都道府県で検索数が上昇した言葉も選出している。たとえば宮城県部門賞なら「楽天イーグルス」、茨城県部門賞なら「稀勢の里」などが選ばれているが、なかにはツッコミを入れたくなるようなものも。Twitterでは、

“Yahoo検索大賞の岩手県部門が『岩手県高校野球 速報』 いろんな意味で泣ける (/o\)”
“Yahoo!検索大賞のローカル部門、 神奈川県が「神奈中バス時刻表」って、、らしいなって思いました”
“Yahoo!検索大賞の東北部門が6件中3件が高校野球の結果www 一つはプロ野球、一つはサッカーのクラブチームにプロ選手と東北6県はスポーツ以外に話題が無い?”

などと、各都道府県の特徴を分析するネットユーザーも多い。さらに、鳥取県部門賞に選ばれたのは、県名そのものの「鳥取」。あまりにもストレートなそのワードに、

“Yahoo!検索大賞 鳥取県1位が「鳥取」なの草 一体何について調べてるの…”
“鳥取県部門賞のやつが、一瞬笑えてそのあと少し泣ける”
“鳥取県部門賞「鳥取」、身も蓋もない”
“鳥取県の検索ワードが鳥取ってのが一番ツボだった”

と、多くのネットユーザーがこの興味深い結果に言及しているのだ。

47都道府県の中で最も人口が少ない鳥取県。その“影の薄さ”が話題となることも多いが、今回もまた珍しい形で注目を浴びることとなった。
(小浦大生)

■関連リンク
・Yahoo!検索大賞2017 - Yahoo! JAPAN
https://searchaward.yahoo.co.jp/
・「Yahoo!検索大賞」での検索結果 - Yahoo!検索(リアルタイム)
https://search.yahoo.co.jp/realtime/search?p=Yahoo%21%E6%A4%9C%E7%B4%A2%E5%A4%A7%E8%B3%9E