韓国政府は11日から北朝鮮への独自制裁を強化する。写真はイメージ=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は11日から、北朝鮮に対する独自制裁の対象に同国の20団体・12個人を追加する。外交部当局者が10日伝えた。対象となるのは北朝鮮の大量破壊兵器開発に向けた資金調達や制裁対象品目の違法取引などに関与した団体と個人。

 同当局者は「今回の措置を通じ、北の違法資金源を断ち、その団体・個人との取引の危険性を国際社会に呼びかける効果があるとみられる。ひいては国連安全保障理事会の対北制裁決議の履行を強化することに寄与できると期待される」と述べた。

 制裁対象は次の通り。

◇団体

▼羅先国際商業銀行▼農業開発銀行▼第一信用銀行▼ハナ・バンキング・コーポレーション▼国際産業開発銀行▼ジンミョン合弁銀行▼ジンソン合弁銀行▼高麗商業銀行▼柳京商業銀行▼朝鮮コンピューターセンター▼朝鮮亜鉛工業総会社▼デウォン産業会社▼ソンイ貿易会社▼黎明海運経営有限責任会社▼朝鮮グムビョル貿易▼綾羅島リョンアク貿易会社▼朝鮮ナムナム協助会社▼朝鮮綾羅島船舶会社▼デボン船舶会社▼朝鮮ユソン船舶会社

◇個人

▼キム・スグァン(駐ベラルーシ偵察総局要員)▼キム・ギョンヒョク(第一信用銀行、中国駐在)▼パク・チョルナム(第一信用銀行、中国駐在)▼リ・ホナム(柳京商業銀行、中国駐在)▼リ・ソンヒョク(高麗銀行、中国駐在)▼キム・ヨンス(遠洋海運、ベトナム駐在)▼キム・ドンチョル(万寿台創作社、ナミビア駐在)▼チャ・スンジュン(高麗金剛銀行、中国駐在)▼ホ・ヨンイル(ハナ・バンキング・コーポレーション、中国駐在)▼チ・サンジュン(朝鮮金剛グループ銀行、ロシア駐在)▼クァク・ジョンチョル(朝鮮金剛グループ銀行、ロシア駐在)▼リョム・ヒボン(朝鮮金剛グループ銀行、ロシア駐在)