山本脩斗【写真:Getty Images】

写真拡大

 EAFF E-1サッカー選手権2017決勝大会・朝鮮民主主義人民共和国代表戦から一夜明けた10日、日本代表は練習を行った。

 この日の練習メニューについて山本脩斗は「デュエルの部分と、体の部分で意識して。あさって試合なので、そこに向けて試合に出なかったので、そういう部分も含めての練習かなと」と述べた。

 初戦は車屋紳太郎が出場したが、左SBとして山本にも出場のチャンスかあるはず。「自分としてはいい準備をして、試合でアピールしていくしかない」と口にした。

 山本は高さもあり、攻守においてチームの助けになることができる。「自分としてはそこが持ち味だと思っているので、デュエルとかでもそういうところを出していきたい」と本人も意欲的だ。

 第一戦はピッチに立つことがなかったが、「ああいう中でも勝ち点3を取ること、勝つってことが必要だと思う。次の試合、残りの2試合につながるんじゃないか」と、チームメイトの奮闘をたたえていた。

(取材:元川悦子、文・構成:編集部)

text by 編集部