内田理央が貝印のビューティーツール新テレビCMに出演

写真拡大

女優の内田理央が、12月10日(日)より全国でオンエアとなる「貝印のビューティーツールによってキュートに変身する女の子」をテーマとした新テレビCMに出演することが明らかとなった。カラフルでポップな世界観の中で、内田がキュートな姿やセクシーでクールな姿などを披露している。

【写真を見る】手から放たれたメーク道具が逆再生で手に収まる

「GO AROUND(回る)」をキーワードに、内田が回るとメークもファッションもくるくる変わっていくコミカルなストリートとなっている。

鮮やかなピンク色の衣装にウェーブヘアで、元気なあいさつとともに現場入りした内田。「KAIビューティーアンバサダー」も務めていることもあり、CM撮影に気合十分の様子。

カラフルでポップな世界観の撮影セットに対し、「すごーい!」と驚きの声を上げたり、回転台に乗ってクルクルと回ったり、終始和やかに撮影は進んでいった。

CMのお気に入りのシーンについて内田は「頭上に投げたビューティーツールが逆再生されて、空にあるブラシが魔法みたいに手元に戻ってくるシーンがお気に入りです。普段はブラシを投げることもないので、少し罪悪感もありましたが、出来上がりもきれいでとても楽しかったです!」と撮影を振り返った。

また撮影では「ポップでかわいくハッピーな要素だけでなく、芯のあるかっこいい要素も取り入れることで、ツールにより魅力的に変化する“女の子”を表現できるように意識しました!」と告白。

さらに自身のメークに関しては「美容院やお買い物に行くとき、友達と会うときなど、誰かと会うときは、貝印のメークツールなどを使っておめかししたくなります。

メークがうまくいった日は写真をたくさん撮って記録しておきたいです。メークのこだわりは作り込むのではなく、抜けポイントを作ることを意識してます。

例えば、目元にパールをのせたら、マットリップを使ったり、ファンデーションを塗らなかったり。“頑張り過ぎないかわいいメーク”が好きなのでそれを意識しています」とプライベートをのぞかせた。(ザテレビジョン)