羽生結弦の現状について連盟が発表「まだ氷上練習できていない」

ざっくり言うと

  • 日本スケート連盟が10日、羽生結弦の現状について本人のコメントを発表した
  • 「氷上練習はできていません。治療とリハビリを頑張っています」と伝えた
  • 右足関節外側じん帯損傷から1カ月経ち、当初の見通しより回復が遅れている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング