初戦勝利のハリルジャパン再始動、車屋紳太郎は太もも打撲で別メニュー《EAFF E-1サッカー選手権》

写真拡大 (全5枚)

▽EAFF E-1サッカー選手権2017に参戦中の日本代表は10日、都内でトレーニングを行った。

(C)CWS Brains,LTD.
▽MF井手口陽介(ガンバ大阪)のロスタイム弾により、初戦の北朝鮮代表戦を白星で飾った日本。一夜明け、チームは12日に迫る次戦の中国代表戦に向けて調整を開始した。

(C)CWS Brains,LTD.
▽トレーニングは、北朝鮮戦の先発組と控え組の2グループに分かれて定刻どおりスタート。DF車屋紳太郎(川崎フロンターレ)は太ももの打撲により、大事を取る形で1人別メニュー調整に励んだ。

(C)CWS Brains,LTD.
▽この日のトレーニングには、東京フランス学校から100人の子供たちと駐日フランス大使が来場。ヴァイッド・ハリルホジッチ監督らチーム一同と記念写真を撮るなど、練習場は和やかなムードに包まれた。

(C)CWS Brains,LTD.
▽今大会はホスト国の日本をはじめ、韓国代表、中国代表、北朝鮮代表が出場。3試合共に味の素スタジアムを会場とし、北朝鮮(9日)、中国(12日)、韓国(16日)の順に対戦する。